Door*

ある日のDoor ノックしてみませんか?

秋の合図















見上げれば、イガイガの可愛い実w






モミジバフウ。











そんなモミジバフウも、色付き始めた秋の気配。





Nikon D5100





EU紀行vol.14











ローマ後編。
先ずは、街から。












地下鉄のホーム…列車のらくがきが凄かったようです。
概ね、汚いらしい^^;












こちらは、パンテオンの天井。
世界遺産。







有名な「真実の口」ですね。







サンタ・マリア・イン・コスメディン教会。




↓もう少しあります^^;





Nikon D40




EU紀行vol.13









お久し振り(?)のEUですw
イタリア、ローマ編。











カピトリーノ美術館 ダビデ像






カピトリーノ(カンピドリオ)広場。
ローマの七丘の一つ。

















3枚 国立21世紀美術館、通称MAXXI
ザハ・ハディド設計
新国立競技場のあの方ですねw

外観は思ったより奇抜でなかったため、割愛( ̄m ̄*)
でもあの黒い階段は、斬新だと思う(∇°;;;;)

展示品もインパクトありますねw

※書き忘れてましたが、1ヵ国目・デンマークの
オードロップゴー美術館も彼女の設計でしたw




続きます↓



Nikon D40






雨が上がれば…









道端の小さな草花は…














雫を纏う。









陽が射してくれれば、もっとキラキラしただろうに…。
スッキリ晴れずに、残念/_-)



オマケ↓







お父さんが、来たww
まだ、子供たちもいましたよ(^ー^* )

雨の時は、何処かで雨宿りでもしてるのかな?


Nikon D5100






雨に煙る









生憎の雨の日…。
















でも、いい感じに靄ってるw
そう思うのは、私だけ???エッ?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?











葦も色付いてますね~!






そんな雨の手賀沼。
あの子たちの姿は、なかったo(´^`)o



Nikon D5100






午後の公園










青空の下。


















午後3時も過ぎると、遊ぶ姿もないのかな?
ちょっと寂しい光景。

デング熱騒動の影響??
そう言えば、もう大丈夫なのかしら?σ(´-ε-`)


Nikon D5100






雨を告げる雲










ある日の夕刻。

















空を覆う雲。







この日の翌日は、雨だった…。


Nikon D5100






メタセコイアの森で…












初秋の森林浴。












まだ、青々茂っていました。










木漏れ日の中…





土と緑の匂いに包まれる。


Nikon D5100






EU紀行vol.12









ヴェネチアの世界遺産登録物件名は
「ヴェネチアとその潟」と言うらしいw


では早速、その一部分しかご紹介出来ませんが、
ヴェネチア後編・水の都です。










あれに見えるは、サン・マルコ寺院かな?











ドヤ顔?(笑)

















TDSで見た風景と同じ!!って…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイ
でも本人も「TDSの再現度高いかも!」と、言ってました(笑)



↓続きます。





Nikon D40





EU紀行vol.11









またまた、現像が進みましたので、
7ヵ国目のイタリアです♪


ここは滞在も長かったので、枚数多め^^;
見所も多いですしねw
なので、分けてUPしていきます。


先ずは、ヴェネチアから^^













あ、ミッキーが…(O.O;)














3枚 プンタ・デラ・ドガーナ 安藤忠雄氏 設計
税関として使用されていた17世紀の建物を改装し、美術館となったようです。
外観写真は、選んでないですけどね(〃゚д゚;A







不思議な空間ですねぇ!







パラッツォ・グラッシ こちらも安藤忠雄氏 内装リニューアル担当
ドイツでも手掛けてましたね!





↓続きます。



Nikon D40